チョコレート饅頭

驚きのチョコレート饅頭!チョコ餡のおいしさにノックアウト



袋を開けると、ショーゲキが走る山田桂月堂のチョコレート饅頭は、昭和40年代頃の生まれ。日本が元気だった時代を思い出させてくれる懐かしさと温もりがいっぱい詰まったお菓子です。饅頭生地に板チョコをのせた姿カタチ。お口のなかに広がるチョコ餡のシアワセ感が、クセになる美味しさです。

〔チョコレート饅頭単品/原材料〕
小麦粉、砂糖、白あん、卵、チョコレート、バター、水飴、ココアパウダー、膨張剤
  • 130円(内税)